ベンツSL レザーシート補修前

メルセデスベンツ500SL レザー(革)シート破れ補修|横須賀市

今回はホームページをご覧頂いた横須賀市内にお住まいのベンツSL(R107)オーナー様からのご依頼で、レザーシート補修の事例です。こちらのお車は1986年式で古いお車ですがオーナー様が大切にメンテナンスされていて、大変綺麗で走りも好調とのこと。外観写真を撮っておけばよかったのですが・・・忘れてしまい残念です(*_*)
さて、シートですが1年ほど前に運転席と助手席のサイドサポート部を別の補修業者に補修してもらったらしいのですが、補修部分はひび割れや剥がれが発生している状態でした。

👇リペア前がこちら(運転席)

ベンツ SL レザーシート補修前
ベンツSL レザーシート補修前

👇リペア前(助手席)

ベンツSL レザーシート補修前
ベンツSL レザーシート補修前

お気づきでしょうか?塗装した部分がツヤツヤのテカテカ、部分的に塗料が垂れた跡もありました(*_*) 妻も見た瞬間に「ナニコレ?刷毛で塗ったの!?」と驚いたぐらいです。ツヤを合わせる気が無かったのか技術が無かったのかわかりませんが、これはちょっとひどい・・・。1年でひび割れてしまっているのはおそらく柔軟性や耐久性のない材料が使われていたからでしょう。
ということで、今回は補修の補修になるわけですが、補修の補修はちょっと骨が折れます。なぜなら古い補修箇所の塗料や充填剤を除去しなくてはならないからです。これを怠ると折角補修してもすぐに剥がれてきたりなどの不具合が発生してしまいます。

👇除去中

塗装や充填剤を除去していくと、パイピングの脇の裂け目や欠損部分が露わになりました。具体的には書きませんが、本来接着してはいけない部分も接着されていたりしています((+_+)) 穴埋めなどに接着剤が多用されていましたので、途中から接着剤は完全に除去することは諦めました。その代わり、接着剤にも密着する塗料をまずは下塗りとして使用することにしました。しかしこの塗料だけで仕上げると、補修前の状態の様に早い段階で表面がひび割れてしまいます。ですので、下塗りだけにとどめ、上塗りはレザー用の耐久性のある塗料を使用しました。

👇リペア後がこちら(運転席)

ベンツSL レザーシート補修後
ベンツSL レザーシート補修後

👇リペア後(助手席)

ベンツSL レザーシート補修後
ベンツSL レザーシート補修後

如何でしょうか?補修の補修なので施工範囲が広く、補修箇所が目立ち易いのですがここまで綺麗になりました(*^^)v ツヤも周辺にバッチリ合わせて違和感なく仕上がりました。お客様にも「綺麗になった。また何かあったらお願いする」と嬉しいお言葉を頂けました(^^♪

トータルリペアサクライでは横須賀市を拠点に鎌倉市、逗子、三浦市、葉山町、横浜市周辺エリアも出張にてお伺いいたします。車内装に関することは気軽にご相談ください。張替、交換せずに綺麗に修復、再現いたします。

トータルリペアサクライ
TEL:070-8318-3961 担当:櫻井

シート補修の詳細はこちら

>トータルリペア サクライ

トータルリペア サクライ

〒239-0843
神奈川県横須賀市津久井3-16-45
TEL : 070-8318-3961 担当: 櫻井
Mail : info@tr-sakurai.com
営業時間:9:00-19:00 【不定休】

愛車の内装パーツに関するご相談、ご要望などは
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。お見積りも無料で行っております。
メールフォームからお問い合わせ